おすすめカテゴリー

黄砂の付着した車の塗装面 超拡大画像


顕微鏡カメラと顕微鏡で黄砂を撮影


ゴールデンウイーク明けでみなさん今日からお仕事ですね。

MAXの代車置き場に来たらすごい黄砂です。

なんか鼻がムズムズするな~って思っていました。

黄砂はこのドロドロなのかな?

結構すぐに汚れます。車に黄砂 拡大画像

天上もすごいことにこのまま洗車していいの?

自動車ガラス黄砂

ガラスやワイパーにも黄砂が積もっている。


オリンパスの顕微鏡カメラで塗装面を撮影


せっかくなので洗う前に黄砂を見たい気持ち

好奇心旺盛なオイラは顕微鏡カメラと顕微鏡を持ちだして^^

黄砂チェック

オリンパスの顕微鏡カメラはすごい

黄砂拡大


拡大画像 黄砂の付着した車の塗装面


ここまで拡大してみました。メタリックが混ざってはわかりにくいのでガラスの周りの黒いところで撮影しています。

なんかほこりや砂みたいなのも見えますね。

どれが黄砂やねん?

どうしても見てみたいオイラは、もう少し撮影^^


手洗い洗車の方法 黄砂による傷を軽減させるには?


やっぱりわからんです。砂に見えることは確かなのと、このまま手洗い洗車するとこの砂を引きずって傷だらけにしてしまいます。

泡洗車も羊の毛を使ってもいきなりは怖いです。

こんな場合の洗車方法ですが、日陰が基本

1.高圧洗浄機で砂類を飛ばす。(隙間を重点的に)

2.流水とマイクロファイバークロスで手洗い(ホースとクロスは同じ場所で流して)

3.こびりついていたら・・・シャンプー洗車(その場合ワックス入りシャンプーはやめたほうがいいです)

4.  速攻拭き上げしてください(水道水の中に含まれているカルキシミができるからです)

5.テールランプなどの隙間の水は流れ落ちるのに時間がかかります。こまめに吸い取るかエアーで飛ばしてください。

ここまでを急いでやらないといけないのです。


顕微鏡カメラに顕微鏡をつけて撮影


最後にもっと見たいオイラは黄砂はどんなものなのか顕微鏡カメラに顕微鏡をつけてみました。

 

顕微鏡で黄砂

なんか気持ち悪い映像になっちゃいました。

しかし黄砂は怖いといわれています。

自動車の塗装面に浸食していって穴をあけてしまうほどです。

今回黄砂はこれかな?ぐらいにしか見えませんでしたが、黄砂にはイガイガがついているらしくそのイガイガが引っかかって傷になったりします。

黄砂は雨や湿気で塗装面に入り込みます。

毛はたきや埃を落とすだけとかでウエスで拭くとかダチョウの毛ではたくのはやめてくださいね。

塗装面の保護をするためにもMAXの焼き付けガラスコーティングがオススメですよ^^

☆夏にめがけて車を綺麗にしてお腹をへこませて、モテる準備お手伝いします。

※身体のために5月はマスクも忘れずに^^

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top