ペイントミスト

これはペイントミスト? ペンキがクルマに!!(大粒)

ペンキ取りは慎重に!

オーナー様から突然の相談でした。

ボディーがザラザラでペンキが飛んでいるとのことでした。

おクルマを置いている駐車場の横が塗装工事中とのことでした。

すぐにその塗装業者に連絡を取ってもらいマックスがお話しさせていただきました。

とにかくペンキの場合早くしないとどんどん固まってきてしまうのです。

カチコチに固まりすぎてなのか、ペンキの材質なのかはわかりませんが以前取れなかったこともあって急ぐ必要があったのです。

どんな状況でどんなペンキが飛んだのか!?

左半分に集中しているのです。

ペンキミストというよりかなりの大粒なのです。

ミストは肉眼で見えないことが多いのですがこれはミストというよりローラーか何かで塗った飛び散りなのかとも思うぐらい大粒です。

テールランプや所かまわず飛び散っています。

これは取れる場所と取れない場所があるのです。

例えばゴム部分にペンキが飛び散っていると擦るとキズになってしまうのです。

ゴム部分がキズになると磨いたりできないのです。ゴムのコーティングがそこだけなくなります。

ペンキを顕微鏡カメラで見てみました。大きな粒からその周りは細かく飛び散っているのがわかります。

けっこう大きな粒の周りにも小さな粒が大量に飛び散ったのです。

このままにしておくとクルマの塗装がへこんだりシミができたりするのです。

隣近所のトラブルはマックスから話します!

とにかく外せる部品は外して、ペンキ取りをしていきます。

こういった隣近所の問題はなかなか言いにくいですよね。

マックスが代わってお話させていただきます。

もちろん同等クラスの代車の手配など、すべてマックスでお話させていただきます。

塗装業者様へ

塗装業者様へ、もし万が一塗装が飛んでしまったら先にマックスまで連絡下さい。

ペンキが飛んだ場合はオーナー様も大切なクルマの被害ですのでぶつかるケースも多いです。

その場合はプロの説明が必要になると思います。

持って行くところによってはすべて交換とか再塗装などで何百万円も言われることもあると思います。

マックスに先にご連絡いただきますといいアドバイスができると思いますので早めにご連絡をください。

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top