クォーツガラスコーティング 施工例

全塗装のやりなおし!! ベンツ

ベンツ全塗装からのガラスコーティング!

前回2カ月前に持ち込まれましたが仕上がりが悪くお預かりできなかったベンツです。

前回の「不具合チェック」ベンツのブログです。

オーナ様はディーラー保証で塗装を塗り替えたとのことで9カ月間乗れていないのです。

お客様の要望でマックスでチェックしてほしいとのことでした。

オイラ的にはコーティングに支障があるかどうかを判断します。

隅々チェックできる眼!!

色々隅々がザラザラだった部分はだいぶましになってました。

しかしドアノブの中は傷だらけなのです。

せっかく全塗装したのにオーナー様に納車までに触りまくると傷だらけになってしまうのです。

塗装後、手で触る部分はしっかり養生しないといけないですね。

ドアノブを外して磨き直しです。

言いにくいこともしっかり言う!!

オーナー様と塗装責任者の方々が5名ほど来られてチェック立ち合いです。

その間、作業がとまってしまうのでマックスも大変です。

なんとかキッチリできる塗装屋さんはないものでしょうか?

いつもオーナー様にマックスでチェックしてほしいと頼まれるのですが、

ディーラーさんやクルマ屋さんからはマックスが悪く思われてしまうのです。

辛い立場です。

本物の研磨開始!

ようやくガラスコーティングの作業にかかるために研磨に入ります。

ながらく塗装工場に入っていたので、塗装ミストザラザラなので研磨作業が大変です。

かなり油だらけで仕上がっているので脱脂をするとやはり小傷だらけです。

小傷は取るより油で見えにくくするほうが楽ですからね。

油を全部取ってバフ目などを綺麗に磨いてからガラスコーティングを塗布します。

なんとか綺麗に磨き上げてガラスコーティング後に焼き付けて完成です。

塗装のチェックは一般のオーナー様には難しいと思います。

マックスがチェックするのはその後にガラスコーティングをするのでザラザラ面や塗装のはがれやすいところ、

しっかり装着されているかなどがポイントになってくるのです。

オーナー様が安心して気持ちよく乗っていただければ嬉しく思います。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top