アルティメイトプロガラスコーティング施工例

新車でもキズ!!知らないと怖い!!

新車コーティング アルティメイトプロ施工前のボディチェック


ポルシェの新車が入庫しました。

オーナー様のご希望でマックスで新車チェックしてほしいとのことでした。

マックスは入庫時にトラブルがないように、どのおクルマもチェックしております。

オーナー様はクルマを見慣れていなくて、自分はチェックできないからお願いします。とのことでした。


新車のボディーチェックできますか?!


チェックしたらあちこち小傷や飛び石が・・・

レッカー屋さんの積載車でマックスまで持ってこられたので積み込む前からあったのですかね。

しかし多いです。

マックスの磨きで、なんとかできるものならしてあげたいです。

新車でホイールのガリ傷はダメ!!

しかし・・・ホイールのリムにガリ傷が・・・

けっこう高速で走るスポーツカーにこれはよくないですね。

高速走行時にタイヤがぶれたら危ないです。

新車ですからね(汗)

新車の内装はオーナースペース!

内装もチェックしてほしいとのことで内装を見ると革靴などでけり跡のような傷が多数出てきました。

それ以外にもハンドルに白い手垢などありました。

マックスの車内クリーニングで綺麗になるなら何とかしてあげたいです。

しかし靴のけり跡などは消えないことが多いのです。

リアフェンダーにストーンガード(ペイントプロテクションフィルム)が貼ってあるのですがそこにも異変がありました。

何かゴミが噛んでいるような感じで違和感が・・・

よく見てみると汚れがサンドイッチされてグリグリ押したような感じですね。

さすがにこれはストーンガードの中なので磨いて取ることはできないのです。

他にもストーンガードの中からは毛のようなものが入っていました。

これは人の毛なのか?よくないですね。

ココもマックスではできないのです。

新車でガラスの飛び石はOK?!!

ガラスにも飛び石がありました。

新車なのに・・・なんでって思います。

飛び石を拡大してみるとよくわかるぐらい割れているのです。

ガラスなど光の反射でないとわかりにくいですからね。

しかしこれは完全に割れているのでここから水が入ったりひび割れが大きくなる原因にもなるのです。

クルマは横ねじれがあるので歩道などに乗り上げた時にパンといきます。

室内の方が怪我をされては大変です。

新車はだれに見てもらうかが大切!!

新車でこの状態はクルマ屋さんでもわからなかったようです(汗)

今回はマックスはチェックしてほしいとオーナー様とクルマ屋様と立ち合いの元、合意の上でチェックさせていただきました。

やはり新車でこれはよくないですね。乗る前に見つけれて良かったとオーナー様は言われていました。

クルマ屋さんも今回はいいクルマ屋さんで「見つけていただいてありがとうございます」とのことでした。

後はオーナー様とクルマ屋さんで相談の上、持ち帰って綺麗にしてくるとのことでした。

クルマ屋さんにとっても、マックスにとっても大切なお客様です。

最高の宝石を気持ちよく楽しく乗っていただきたい思いは同じです。

ガラスコーティングはマックスをご指定下さいね^^

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top